3月8日 日曜日

3月の文芸部フリペ「月灯」できました。
セブンイレブンのネットプリントで印刷できます。A4、両面を選んでくださいね。 68703260  の番号で、15日まで印刷できます!

いろんなイベントが自粛になって、どよよんとなっています。ラグビーは不祥事も起こって、持ってるチケットいろいろ払い戻しです( ;∀;)・・・
こんな時こそ~ 書けばいいんだ、書けばいいんだよ~ なんて思って、週末はパソコンに向かってみたりしています。

書く人読む人・・・の作品はどれも素晴らしいです。
このタイミングなので、朗読の練習で集まるのがどうなのかな、という状況ですが、きっとみんな練習してくれてる!と思っています。楽しみでしかない。
無事集まれますように~!!参加者募集中です。
当日は、短いお話をみんなで朗読もしたいなと思っていますよ~。

書く人読む人そして聴く人8

「書く人読む人そして聴く人」は、誰かが書いた作品を、違う誰かに読んでもらったり、みんなでその朗読を聴きましょう、という企画です。

第8回目は、
令和2年4月19日14時~(時間変動有)、早稲田スコットホールギャラリー
で開催します。 大正期の希少な赤煉瓦建造物の、当時の煉瓦をそのまま展示壁面とした重厚な雰囲気の会場です。
参加費は1,500円(書く人の書いた作品を収めた冊子付)
参加希望の方は、gohan.kuutamo@gmail.com まで!

過去の楽しい写真を貼り付けておきます~

3月1日 日曜日

新型ウィルスで、いろいろ混乱している世の中ですが、みなさまはいかがお過ごしですか?
私も、ラグビーに行けず( ;∀;)・・・
と、我が家でギュっと集まっているkuutamoai (ほんもあい)もお休みにしたほうがいいのかなあって、泣く泣くメールしました。月イチのみんなと会えないの残念・・・早く振替日出来ますように。

ということで私はこの週末は、原稿書きと、書く人読む人のお仕事にどっぷりつかることにしています。
文芸部の皆様も、ぜひ、今月号には原稿を!お待ちしています。

「書く人読む人そして聴く人」4月にはこの事態も終息していると思って、誰に何を読んでもらうか、ずーっと悩んでます。ある程度は決めてメールをしたのですが、いくつか、ああこの人にも読んでほしいし、こっちの声でも聴いてみたいし、なんて、迷って決められないものがある・・・
読む人がうまいのもあるし、書く人が書いた作品がどれも素晴らしくて。
悩ましい!と言いながら、私はこの組み合わせをしている時間が実は一番好きだったりします。頭の中で声を思い出しながら、こんな感じになるかな、でもこっちの声で違う雰囲気にするのもいいな、とか。意外な組み合わせにすることで文字で読むのとは違う書く人の作品の魅力が引き出せたら、なんて偉そうなことを考えながら組み合わせるのがすごく楽しいです。
ということで、
4月19日、みんなに聞いてもらえますように・・・集まりが開催できますように・・・まずはそっから、なんだけど、でも、きっと集まれると思うので、ぜひ来てください。聴く人募集(gohan.kuutamo@gmail.com)

こんな時だからこそ、読書をすればいい、という考えもあるのですが、実際本を読まない子もいると思う。政府はEテレとテレ東にお願いして、子どもが家にいたくなるような番組を垂れ流しにしたらどうか。あと、給食が無くなって親も業者も困ると思うので、給食をお弁当形式にして配給したらいいんじゃないのか。給食費を払い戻すとかって手間よりそのほうが親も業者も事務方も助かると思うんですが・・・
「私の責任において」なんて言葉聞いても、うん、何も期待しないから、大きなこと言わなくていいししなくていい(できないでしょ)から、地味にマスク配ってくれるとかだけでも、やるじゃん政府、って思うと思うんだけど、どう?

あ、写真は関係ないけど(少し前に見に行ったイベントでの立派なねぶた)
もやもや~ってなる今の事態にちょうどいい。